GPS二股ケーブル確認方法

1)まず本体上の一番右のプラグを探します。それがGPS用二股ケーブルのプラグです。 

2)プラグからケーブルをたどって、ゆっくりケーブルを引き出してください。ケーブルはほとんどの場合、天井部に収納されていますので簡単に引き出せます。

3)二股ケーブルは30cmほどの長さです。引き出すと上写真のようになっており、その先に本当の電源プラグ(ミニUSB型)があります。その電源プラグを抜いてください。
(もう一方のプラグはGPSプラグ(ピンプラグ)です。こちらはいじらないでください)

4)抜いた電源プラグを、もとのプラグ(一番右)と差し替えてミラーカム本体につなげます。それで電源が入るか確認してください。

これで電源が入るようなら、デジタルミラー、ドライブレコーダーとしての基本的な機能はこれまで通りお使いいただけます。
(GPSは単に位置情報や速度情報等を付加するだけですので、なくても使用上大きな問題はありません)

 

GPS用二股ケーブルは現在販売を終了しており、電源とGPSを一体化しよりすっきりと設置可能なProパワーケーブルV3をご予約受付しております。

上記をお待ちいただくか、簡単に設置可能なGPS合流線付きシガーソケット電源ケーブルのご使用をご検討ください。

(発送日から1年間の保証期間内の方は、保証対応で交換部品供給できる場合がありますので、先にお問い合わせフォームから状況をご連絡ください)