コンテンツにスキップ

HUD-2023ファームウエアVer 2.0.2

ファームウエア バージョン番号

Ver 2.0.2

更新内容

Android Autoでマップが夜間モード表示されない件を修正

ご注意

このファームウエア更新を行うと、スマホのワイヤレス接続やHUDの設定を一通りやり直す必要があります。このためiPhoneご利用の方等、当更新内容が関係のない方は、このファームウエア更新を行わないことをお勧めします。(上記以外の修正はありません。ファームウエア更新はこのページで後日いつでも行うことができます)

事前準備

1.まず32GB以内のUSBメモリを用意してください。SDカード+USBアダプタ等でも使用可能です。USBメモリをFAT32形式でフォーマットしてください。

2.すでにスマホをワイヤレス接続済の方は、スマホのBluetooth設定とWifi設定の「HUD-2023」を削除してください。(ファームウエアを更新するとスマホの接続を新規にやり直す必要があるためです)

更新方法

1.下記のファイルをパソコンでダウンロードしてください。

2023_v202.zip

2.ファイルはzip形式で圧縮されています。解凍してください。

3.解凍したファイルすべて(13ファイル)を、USBメモリのルート直下(フォルダを作らない)にコピーしてください。(下図参照)

 

4.HUDを電源オフにしてください。USBメモリを、HUD-2023のUSB-Aソケット(本体横)に挿してください。

5.エンジンをかけ、HUDの電源を入れてください。

6."Upgrade system, Please wait a moment"というメッセージが表示されますので、1分くらい待ってください。この間絶対に電源を切らないでください。

7.その後自動的に再起動し"NEOTOKYO"ロゴが表示され、最終的に下のHUDメニュー画面が表示されます。この時点でUSBメモリをHUD本体から外してください。

8.カーソルを一番右のSettingに合わせOKボタンを押し、設定画面に入ります。

9.設定画面が英語になっています。一番上の「Language」にカーソルを合わせOKを押し、「Japanese」を選択しOKを押します。すると全体が日本語に切り替わります。

10.「FM周波数」を「77.0」(または任意の周波数)に合わせてください。

11.「バージョン」が「2.0.2」になっていることを確認してください。

12.リモコンの[APP]ボタンを長押ししHUDメニュー画面に戻ります。その後、再度スマホの接続を最初から行い、AndroidAutoまたはCarPlayに接続できることを確認してください。

以上でHUDのファームウエア更新は完了です。

地図の夜間モードへの切り替え方法

1.下図のAndroidAutoメニュー画面(AndroidAuto起動後に、リモコンのダイヤルボタン長押しで入れます。HUDメニュー画面ではありません)で、「設定」アイコンを選択しOKボタンを押して設定に入ります。

2.設定内に「地図の日中/夜間モード」という項目があります。その中に日中/夜間/自動の切替ラジオボタンがありますので、「夜間」を選択してください(「自動」は本機ではサポートされていませんので選択しないでください)。

3.その後AndroidAutoメニュー画面に戻り、地図を再表示させれば夜間表示に切り替わります。(切替直後は正しく反映されない場合がありますので、その場合はいったんHUDの電源を切り、再度AndroidAuto接続して地図表示と設定を確認してみてください)