ミラーカム MRC-2020/2020R サポート情報

マニュアル

設定マニュアル

ファームウエアダウンロード

GPSプレイヤー

ご注意:2020年2月以前に購入された方は、上のリンクでファームウェアを最新化してからご利用ください。

Windows用 Mac用

トラブルシューティング

Q. 録画が自動的に始まらない、または録画が途中で止まってしまう時があります
A. microSDカードのフォーマット(設定の「フォーマット」)をしてみてください。なおフォーマットは2週間に1度程度行うようにしてください。ご参考:定期的なmicroSDカードのフォーマットをお願いします

Q. 外光が映り込んで見にくいです
A. 土台の室内ミラーの防眩レバー等で本体を少し下向きにしてみてください。通常ミラーと異なり角度を変えても後部視界は変わりませんし、フロントカメラは画角が広いので多少上下角度を変えても録画映像は問題なく撮影できています(上下スライドで表示位置も調整可能です)。どうしても気になる場合は、専用の反射防止シートをご利用ください。

Q. 電源が入りません
A. まずシガーソケットプラグ上に緑色ランプが点灯していることをご確認ください。点灯していなければ通電していません。シガーソケット部とミラーカムとの接続部プラグを何度か抜き差しして接触をご確認ください。また車側のシガーソケットのヒューズが切れている可能性もありますので、別のシガーソケット接続製品があればそれで通電しているかご確認ください。

Q. 「リアカメラが接続されていません」と出ます。リアカメラ映像が出ません
A. リアカメラケーブルの接続部の接触不良、またはシガーソケット電源の電圧不足の可能性があります。リアカメラとリアカメラケーブルの接続部、およびシガーソケットケーブルの接続部を何度か抜き差しして接触をご確認ください。

Q. リアカメラが表示されなくなったり、勝手に再起動したりします。なお電源は別のUSBを使っています
A. 当製品添付のシガーソケットケーブルは出力が5V/2.5Aですが、通常のUSB規格は0.5-1A程度しかありません。電力が不足するため正常に動作いたしません。必ず製品添付のシガーソケットケーブルを使用してください。

Q. リアカメラケーブルの長さが足りません
A. オプションの10mケーブルをご利用ください。

Q. 映像が緑青っぽいです
A. カメラレンズの保護フィルムをはがしてご利用ください。特にフロントカメラ部は、レンズ周辺のフィルムのみはがしてレンズの上に貼られている青ビニールに気が付かない方がおられますので、よくご確認をお願いします。

Q. エンジンをかけても電源が入らない場合があります。手で電源ONにするとNEOTOKYOロゴが出て起動します
A. ドア開閉により駐車監視録画が自動起動している可能性があります。駐車監視録画は起動~録画~自動シャットダウンまで一連の動作として行いますので、その過程でエンジンON(=電源ON)になるとそのような状況になります。設定メニューで駐車監視をオフか低にしてみてください。なお駐車監視起動時はスクリーンはつきませんがピンと音がします。駐車監視は内蔵バッテリーで行っていますので、ミラーカム本体をケーブル等すべて取り外したうえで手で持って揺する等して頂ければ、各感度でどの程度の揺れで反応するかが把握できます。

Q. しばらくすると画面が消えてしまいます。ボタンを押すと点灯します
A. 設定の「スクリーンセーバー」がオンになっていませんか?オンになっていると設定時間経過後に自動的にスクリーン表示がオフになります。(録画は継続しています)

Q. 日時が設定できません
A. GPSが正しく受信されていれば、自動的に正しい日時が設定されますので設定は不要です。設定の「GPS情報」でGPSの受信状況をご確認ください。

Q. 後退時にガイドライン表示と通常カメラ表示がパカパカと交互に表示されます
A. リアカメラケーブル赤線の結線を再度よくご確認頂き、テスターでリバース信号が確実に来ていることをご確認ください。まれに車両の状況により後退灯部の電圧または電流が低い、または間欠的にしか電流が流れないことにより当現象が起きる場合があり、その場合は製品側では対応できません※ので、リアカメラケーブル赤線を外してご利用ください。製品側に不具合がないかの確認は、リアカメラケーブル赤線をヒューズボックスやシガーソケット等の他の12Vプラス極に接触させることで行うことができます。
※本件は過去の実績でもほぼ100%、製品不良ではなく車両側の問題によるものとなっております。必ず上記の確認をお願いします。
※どうしても対応させたい場合は、ヒューズボックス等の電流の安定した箇所から電源供給のうえリレースイッチ等でリバース信号に連動させる方法があります。難しい処置のため、信頼のおける設置業者さまにご相談ください。

Q. リアカメラの映像が暗いまたは青いです。または急に暗くなったり明るくなったり青みがかかったりします
A. リアカメラを車内に設置し、さらにガラスが濃い目のスモーク、または青いガラスだとそのようになる場合があります。カメラはある程度までは明るさや色の自動補正を行いますが、環境により補正しきれない状況になるとこのような現象が起きます。一度リアカメラを外し、手で持って車内の場合と車外の場合で状況が変わるかどうかをご確認ください。また、リアカメラをガラスのすぐ近くまで近づけて設置すると改善される場合もあります(ガラスから離れていると、車内の他の箇所の明るさ暗さも影響してしまうためです)。

それ以外のトラブルの場合、次の3点をお試しください。

1.設定の「工場出荷設定値」で設定を初期化、テスト的に初期値のままで運用
2.リセット(本体裏の「R」のマークが書かれた穴をピン等で突いてください)
3.microSDカードのフォーマット(設定の「フォーマット」)

     

    上記確認後も改善されない場合は、お問い合わせください。

    x