公式ストア特別価格でご提供中

9.66インチと11.88インチのミラー型ドライブレコーダーの比較

ミラーカムR」では、11.88インチの液晶スクリーンを採用しています。

この11.88インチ液晶は、低価格のミラー型ドライブレコーダーで採用されている9.66インチよりもだいぶコストがかかります。

それをあえて採用した理由ですが、下の写真を見て頂ければ一目瞭然と思います。

フロントカメラ一体式のミラー型ドライブレコーダーの場合、元の室内ミラーを避けて右または左側にカメラを付けています。

安い9.66インチの製品は、このようにカメラがポップアップ式になっています。ご覧の通り、非常に格好悪いですね。

これが11.88インチですと、ポップアップさせなくてもよくなります。
下の裏面写真を見るとよく分かると思います。

 

さらに「ミラーカムPro」では独立式フロントカメラを採用しました。これにより非常にスマートな外観が実現できています。