8/13-15休業

ミラー型ドライブレコーダー

  • スクリーン表面素材で写り込み状況が変わる

    「ミラー型ドライブレコーダーはどれも同じに見える」 そう思われている方もおいでかと思いますが、それは複数の製品を並べて見たことがないから。実際に並べてみたのが、上の写真です。まず、表面の色が違うのがお分かりになるでしょうか。 ミラー型ドライブレコーダーの表面素材は、透明な樹脂で作られています...
  • ドラレコにGPSを付けるメリット

    最近のドライブレコーダーにはGPSが装備されていることが多いです。しかしメリットがよく分からないという方もおられるようですので、ここで解説させて頂きます。  事故時の正確な場所が分かる GPSが装備されていることで、事故時の正確な場所が記録されます。遠くにドライブしていた場合、後で事故の起き...
  • ドラレコの録画が分単位で別ファイルになっている理由

    ミラーカムに限らず、一般的にドライブレコーダーの録画ファイルは1~3分単位で別々のファイルとして記録されるのが一般的です。 この主な目的は、ファイルが破損した場合のダメージを最小限に抑えるためです。 大きな事故が起きた際は、ドラレコに供給される電源は切断されてしまう可能性があります。さらにドラ...
  • バックカメラ義務化!ミラー型ドライブレコーダーで簡単に対応

    国土交通省は2021年4月1日、自動車後方の状況が確認できるバックカメラか、センサーの装備を自動車メーカーに義務付ける方針を明らかにしました。 死傷事故減少を目指しバックカメラの義務化が決定! データでわかったその効果の実態 これは2022年5月以降の新車のみに適用される見込で、それ以前の販...
  • 9.66インチと11.88インチのミラー型ドライブレコーダーの比較

    「ミラーカムR」では、11.88インチの液晶スクリーンを採用しています。 この11.88インチ液晶は、低価格のミラー型ドライブレコーダーで採用されている9.66インチよりもだいぶコストがかかります。 それをあえて採用した理由ですが、下の写真を見て頂ければ一目瞭然と思います。 フロントカメラ一...
  • ミラー型ドラレコにフルHD以上の解像度は必要か?

    ミラー型ドライブレコーダーでも一部に4k解像度をうたう製品が出てきていますが、これらはすべてフロントカメラのみの高解像度化になっています。 なぜフロントのみの高解像度化かというと、そもそもミラースクリーン自体の解像度があまり高くないため、リアカメラを高解像度にしてもあまり意味がないということ...
  • ミラー型ドライブレコーダーは壊れやすい?

    ミラー型ドライブレコーダーは一般的な家電製品に比べ、壊れやすいという話をよく聞きます。 これはある意味真実です。理由を説明します。 まず、車に設置される製品は家庭で使われるのが前提の製品に比べ、かなり過酷な環境に置かれています。夏場に屋外に駐車していて、運転しようと車に乗り込んだらステアリング...
  • SDカードの容量がカタログスペックより小さいのはなぜ?

    ミラーカムで使用しているSDカードをパソコンで見てみると、カタログスペックより容量が小さい、、、ということに気づくと思います。 たとえば32GBのSDカードの中身をWindowsで見てみると、このように表示されます。 これはSDカードやミラーカム側の不良ではありません。一言でいうとSDカード...
  • ミラー型ドライブレコーダーとは?

    ミラー型ドライブレコーダーは、その名の通り室内ミラー形状をしたドライブレコーダーです。通常のドライブレコーダー機能に加え、リアカメラの映像を本体の液晶スクリーンに写す機能が加わっています。 一見すると室内ミラー自体を置き換えて設置するのかと思ってしまいますが、室内ミラーにゴムバンドでくくりつ...